野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

野菜づくりの失敗について
①失敗の傾向=どんな症状が出ているか、特徴的な症状は何か?
②原因=症状が出た理由はどんなことが考えられるか?
③対策=次はとうしたらいいか?
という風にできるだけわかりやすく考えます。原因と対策は個人的見解ですのであしからず、、、

収穫間近の5月頃、ソラマメの先端にアブラムシがいっぱいついている。気持ち悪いけど大丈夫? ①失敗の傾向 ソラマメの先端に小さな緑色の虫がいっぱいついていてアリやテントウムシもちらほら見られる。 ②原因 ソラマメの収穫時期には必ずアブラムシが付きま ...

ナスの葉っぱに大きな穴が開くぞ。 ①失敗の傾向 ナスの葉っぱに比較的大きな穴が開く。穴はきれいな丸い形ではない。 ②原因 コガネムシ(成虫)による葉の食害。葉裏を見るとコガネムシがついていることがある。ナスの葉に穴をあける虫は数種類いるがコガネムシ ...

生育は順調だと思っていたのに、いきなりバサッと枯れてしまった。なんで? ①失敗の傾向 葉に病気は見られないのに枯れる。苗を引き抜いてみると根が無い。茶色い根が少し残る程度。 ②原因 コガネムシの幼虫による根っこの食害 ③対策 特にバラ科の根っこは食べられ ...

サツマイモを植えてからしばらくしたら、葉っぱが穴だらけになった、虫がついているかと思って探したけど見つけられなかった。 ①失敗の傾向 さつまいもの葉っぱに結構大き目の穴がぼこぼこあく。虫はいないし、虫の糞もない。 ②原因 バッタの食害 ③対策 特に対策がな ...

ホウレンソウの種を9月にまいたら、発芽して間もなく枯れちゃった。葉が黄色くなったから肥料が無いと思って追肥したけど、回復しないよ。 ①失敗の傾向 発芽してしばらくすると下の葉が黄色くなって枯れてくる。葉の軸を見ると細くなって切れている。肥料や石灰をやっ ...

にんじんの葉が気がついたら丸坊主になってる。気が付かなかったなあ ①失敗の傾向 にんじんの葉っぱが気がついたらなくなっていた。 ②原因 キアゲハの幼虫が一気に食べてしまった。 キアゲハの幼虫はせり科の野菜の葉を選んで食べる。 ちなみにアゲハの幼虫は ...

同じ時期にニンニクを植えたけれど、収穫時期になると株の大きさが全然違うし実際に収穫したニンニクの大きさもバラバラ。管理は一緒のはずなのに。 ①失敗の傾向 ニンニクの大きさに差がある。 ②原因 ニンニクは、にんにくの一片を植えて栽培するが、植えた時の ...

サツマイモが売ってるやつとは違って丸くなってしまうなあ。焼き芋しにくくて困るよ。 ①失敗の傾向 全体に丸いサツマイモばかりになる。表面もゴツゴツしていてでこぼこしている。 ②原因 土壌水分が多く、排水が悪いところで作っていないか?田 ...

ずいぶん葉っぱがやられているなあと葉の裏を見て何か虫がいないかと探すが見つからない。 写真はソラマメだけど、数多くの野菜に同様なことがいえる。 ①失敗の傾向 気が付かないうちに葉にどんどん穴があいてくる。作業中探しても原因となる虫が見つからない。 し ...

失敗の傾向 苗を植え付けた後、苗がだらんとなって元気がない、朝方、夕方にも回復しない。 パターンとして、植えた苗が全体的に、またはバラバラだけれどポツポツと同じ症状が出る場合と、一本だけ調子が悪い場合がある。 原因 全体的に、またはポツポツと症状が出て ...

せっかく作ったジャガイモなのに、ジャガイモの皮がかさぶたみたいになってる。 食べてみるとガリガリしていて美味しくないんだな。 ①失敗の傾向 ジャガイモの皮が汚くてざらざらしている感じ。包丁で切ってみるとゴリゴリしている。 ②原因 そうか病 連作障害の可能性( ...

暖かくなってきて、春先に葉物野菜を植えて何もしないとほぼ害虫の被害にあってしまう。 私は、春に無理してアブラナ科は作らないようにしています。 生育していくうちにどんどん虫が増えていく春作は、生育後半で虫にやられるとショックが大きいんです(笑) ...

イチゴをプランターで栽培してみたんだけどどうも花が少ないなあと。 この原因はどうも植えている品種選びにありそう。 そういえば、まわりでイチゴ作っている人を見てもおんなじ感じだ。 イチゴの生理的な問題があって、春先の温度なんかによって上手く花芽が分化しなかっ ...

↑このページのトップヘ