野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

野菜づくりの失敗について
①失敗の傾向=どんな症状が出ているか、特徴的な症状は何か?
②原因=症状が出た理由はどんなことが考えられるか?
③対策=次はとうしたらいいか?
という風にできるだけわかりやすく考えます。原因と対策は個人的見解ですのであしからず、、、

  ①失敗の傾向 赤シソの種をまきみぞを作って丁寧に播種したが芽がなかなか出てこない。 ②原因 播種の深さが深すぎたか、周りに雑草などが多く光が当たりにくい環境にあった。 シソは好光性種子といって、発芽に光が必 ...

①失敗の傾向 5月に入って冬越しのサニーレタスが急に上に伸びてくる。 ②原因 冬を越したレタスは、気温が上がって、日が長くなるととうが立ってくる(花芽をつけて種をつくる)ため。 ③対策 とうが立つと葉が固くなったり、葉が少なくなったりするので、出来 ...

①失敗の傾向 ピーマンの先端近くの葉に穴が開く。虫らしきものはいない。葉の裏を見てもヨトウムシの幼虫がかえった後などが見られない。 ②原因 ナメクジによる食害。ナメクジは日中は隠れていて夜に葉に上って葉を食害する。ダンゴムシは高いところまではのぼらない。 ...

落花生の種を買ってきて時期を合わせては種したのに発芽した気配がない、 ①失敗の傾向 落花生を播種後、1週間を空けて見に行ったが全く発芽していない。もう少し時間をあけてみにいっても変化がない。周辺をよく見ると緑色になった種のかけらがあった。 ...

収穫近くのニンニクの葉がよじれたりしている。何か変な病気か、栄養不足かな? ①失敗の傾向 収穫が近い5月頃に葉色が黄色と緑がまだらになるような症状を伴いながら葉が縮れている。新葉が出てこないこともあり、萎縮したような葉が出てからは大きくならないで ...

収穫したニンニクの球が大きくない。膨らんでいない。 ①失敗の傾向 収穫期だと思い収穫をしてみたが、ニンニクの球が大きくなっていない。 ②原因 収穫時期が早い。 ③対策 梅雨になるまでは収穫を待ってみる。にんにくの芽が出てきたら、芽を取り除き、葉 ...

イチゴの実ができ始めた途端実に穴があいて、何かに食われている ①失敗の傾向 暖かくなって来て、路地のいちごが赤くなり始めたので、もうすぐ収穫しようと思って待っていたら実に穴があいてしまった。 ②原因 ナメクジによる食害 ③対策 葉欠きや脇芽を整理 ...

イチゴの葉に穴が目立つ、大きな葉にも出たての葉にも穴が目立つ ①失敗の傾向 路地栽培だと4月終わりから5月にかけて葉が食害される ②原因 ヨトウムシによる食害 ③対策 他の野菜のヨトウム ...

黒豆を作っているが、葉に穴があき、どんどん広がる。 ①失敗の傾向 9月に中旬くらいになり、少し涼しくなってきたら、急に葉に穴があきはじめ、穴の数が一気に広がる ②原因 ヨトウムシによる食害。真夏ではほとんど活動していなかった蛾も少し涼しく ...

収穫近くになってソラマメのさやを見てみるとあざのように黒いシミが見えたので、さやを割ってみたら中が黒くドロドロになっていた。もう少しで収穫だったのに、、 ①失敗の傾向 写真のようにさやに黒っぽい ...

インゲンの種をまいてせっかく発芽したのに次の日見てみたら葉がボロボロになっていた。 ①失敗の傾向 発芽したての葉がかじられたように穴があく。かじられた跡ははじから食べられるので葉が欠けてしまう感じになる。丸くかじられない。大きくなって ...

収穫間際になってニンニクが黄色くなり、根元あたりが茶色っぽくなってしまった。 触ると柔らかい ①失敗の傾向 他のものと比べるといかにも病気の様な黄色っぽい色をして、葉もだらんとたれている。腐っている様な匂いもする。引き抜くとほとんど球ができて ...

9月に植え付けたジャガイモが春作に比べると小さいなあ。品種は同じなのに。 ①失敗の傾向 春作で植えたジャガイモをそのまま種としてつかったら、春作に比べて小さなジャガイモしかできなかった。 ②原因 暖地のジャガイモ栽培には春作(3月植え6月収穫)と秋作(9月 ...

楽しみに掘り上げたジャガイモ、見てみたら割れたものが多くてショック。どうして? ①失敗の傾向 秋作のジャガイモ、掘り上げた時に芋に大きな亀裂が入っている ②原因 土壌水分が影響している。粘土質土壌は割れが多い。これは乾燥と過湿の差が大きい ...

↑このページのトップヘ