13
ずいぶん葉っぱがやられているなあと葉の裏を見て何か虫がいないかと探すが見つからない。
写真はソラマメだけど、数多くの野菜に同様なことがいえる。

①失敗の傾向
気が付かないうちに葉にどんどん穴があいてくる。作業中探しても原因となる虫が見つからない。
しかし、間をあけてもう一度見るとどんどん穴あきの葉が広がっていくように見える。

②原因
5月、6月であれば夜盗虫(ヨトウムシ)である可能性が高い。
夜盗虫はその字のとおり、夜に活動して葉を食害し、日中は土などに隠れて見つからない。
葉に丸い大きな穴があく。

47

③対策
幼虫がまだ小さい時に葉ごと取り除く。小さい幼虫はじめは、葉に集まって、葉裏に群生している。小さい幼虫は葉は透けて見えるような感じで食害する。気が付かないで放置すると、その後群生していたものが、そこからバラバラになり被害が広がることになる。したがって防除タイミングは葉裏に幼虫が集まっている時。それ以外はなかなか捕まえることができない。写真の中央部のような葉が透けた感じの葉に注意。観察が重要。