03


ホウレンソウの種を9月にまいたら、発芽して間もなく枯れちゃった。葉が黄色くなったから肥料が無いと思って追肥したけど、回復しないよ。


①失敗の傾向
発芽してしばらくすると下の葉が黄色くなって枯れてくる。葉の軸を見ると細くなって切れている。肥料や石灰をやっても回復しない。大きくならない。

②原因
立ち枯れ病(ピシウム菌) 9月のまだ気温が高い時期に播種し、また雨などが続き多湿状態が続いたときに置きやすい。また、もともと田んぼ後や粘土質の土など、排水の悪い土でつくるとでやすい。

③対策
排水の良い土でを選んで作付する。ホウレンソウが向かない土地にはそもそもまかないのが正解
気温が高い時期にまかない。
高畝にして栽培する。
連作しないようにする。
ホウレンソウは酸性土壌よりもアルカリ性を好む