収穫間際になってニンニクが黄色くなり、根元あたりが茶色っぽくなってしまった。
触ると柔らかい

①失敗の傾向
他のものと比べるといかにも病気の様な黄色っぽい色をして、葉もだらんとたれている。腐っている様な匂いもする。引き抜くとほとんど球ができていない。

②原因
雨が多い場合に起こりやすい、春腐れ病。風で擦れた傷口や泥はねで感染する。排水不良の畑で出やすい。

③対策
マルチ栽培や高畝で雨の跳ね返り、排水不良を防ぐ。症状が出たニンニクは抜き取って処分し、周辺への被害拡大を防ぐ。