黒豆を作っているが、葉に穴があき、どんどん広がる。

①失敗の傾向
9月に中旬くらいになり、少し涼しくなってきたら、急に葉に穴があきはじめ、穴の数が一気に広がる

②原因
ヨトウムシによる食害。真夏ではほとんど活動していなかった蛾も少し涼しくなると活動し始め、幼虫による被害が広がる。特に乾燥がひどい時は害虫被害は増える。

③対策
他の作物のヨトウムシ対策と同様、まだ葉の裏に幼虫が群生している状態で虫のついた葉を取り除く、葉の表面が不整形の茶色い模様が出てきたら葉裏をチェックする。その段階で見逃すと幼虫が広がり穴があく葉が一気に増える