46

①失敗の傾向
同じ日に植えたナスなのに、どんどん生育に差が出てきてしまった。管理は特に変えているわけではない。

②原因
苗を植え替えた初期段階で、害虫に食害されると生育のスタートが遅れてしまう。結果として生育期間全般的に虫にやられやすかったり、病気にかかりやすいなど非常の手のかかる株になってしまう。他の株が大きくなることによって、日当たりなども悪化することも影響する。

③対策
初期生育がスムースに行かなかった苗は、新しい苗に変えるなど、やり直した方が早い場合が多い。それほど初期段階の生育は、苗作りを含め大切な段階と言える。