33

48

①失敗の傾向
ナスの葉が全体的に色が薄く、元気がない。葉が縮んだようになり、葉表面がまだら模様になる。
新葉が伸びず生育が止まっている

②原因
葉の後ろを確認するとアブラムシが大量に発生している。
多くのアリが行き来しているとアブラムシが多い証拠。
アブラムシが葉を吸汁することによる現象。

③対策
初期の生育が悪いとアブラムシに狙われやすくなる。苗の植え痛みや初期の葉の食害等が影響している。できれば早めに植え替える方がよい。アブラムシを一時的に取り除いても結局狙われ続ける。今の株を生かすなら、最初の花を取り、アブラムシをこまめに取り除く、できるだけ株に負担をかけないように手をかける必要がある。最後の写真の中心部に、小さなうじのような虫が写っているが、この虫はヒラタアブの幼虫。この幼虫は、アブラムシを食べる益虫です。見つけたら残しておく。農薬を使わないで栽培する場合、天敵に上手く働いてもらう必要がある。