①失敗の傾向
定植から、3週間くらいたったが、株全体的に黄色っぽく、元気がない。

②原因
第一花を残して、実を残して生育させたため、ナスが株の生育よりも実の生育を優先させてしまった。
または、連作障害による根の障害が考えられる。

③対策
生育初期段階では、株自体に負担をかけないように、最初の実は取り除き、株の生長を優先させる。逆にトマトは株の生育が旺盛なので、第1果房は必ずつける様にする。花が咲いたら、下方のわき芽を整理するなど仕立て始める。前年ナス科を植えたところだとすると連作障害の恐れがあるため、違う科の野菜を植え替えるなどが必要。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック