①失敗の傾向
8月下旬にニンジンの種をまいたが全然発芽しない。せっかく発芽しやすいとコーティング種子を購入したのに。

②原因
播種時の土壌水分と播種後の灌水(かんすい)不足、または雨不足。

③対策
ニンジンは特に発芽時の水分状況が発芽に大きく影響する。できれば、雨が降ったあとに播種したい。播種後も適度に雨が降ることが見込めればなお良い。雨が降らないようであれば、発芽までは水をあげたほうがよい。播種後不織布をべたがけするのも良い。発芽後は速やかに不織布を取り除く。コーティング種子は、一度濡れてから乾燥すると、逆に発芽しなくなってしまう。コーティング種子を利用する場合は、確実な灌水が前提になる。(コーティング種子は高い)