img_3

太陽暦を基準としている国は、なぜ太陽を基準にしたんでしょうか?

太陽暦は、たどるとエジプトの太陽暦(ユリウス暦→ローマ帝国の英雄ジュリアス・シーザーが制定 )が元になっています。

エジプトの太陽暦は、ある季節に必ず氾濫するナイル川の氾濫時期を予測するために作られました。
つまり、太陽暦は、定期的な季節変動を知る必要がある場合はとても有効なわけです。


ちなみに、今の太陽暦(グレゴリオ暦)が西洋で使われるようになったのは、400年前くらいからで、それまでの約1,600年は、エジプト時代のユリウス暦が使われてきました。


余談ですが、太陽暦(グレゴリオ暦)は、キリスト教(カトリック)とともに広がりましたが、キリスト教でも、ローマ法王庁と別れたギリシャ正教やロシア正教では、今もユリウス暦を使っています。ロシアのクリスマスは1/7だそうです。

暦は、宗教とも深くつながっていますし、同じものをずっと使い続けて、あまり何度も変わっていないことに驚きます。