12088326_445441068963111_5193588456871625560_n


害虫の好き嫌い。

同じ日に播種した違う種類の大根です。
同じ様に農薬は使っていません。
肥培管理も一緒。
間引した日も一緒。

左と右の葉の被害程度がだいぶ違います。

以前にも書きましたが、観察していると虫は、畑の野菜をまんべんなく食害することは無く、同一品目なら弱ったもを集中的に食害します。

今回の事例。
同一品目、異品種の場合、好みの品種を集中的に加害している様に見えます。
明らかに右の品種が好まれている様に見えます。

何が虫の好みを決めているかわかりませんが食害しやすい何かがありそうです。

こういうものを同じ大根の畑に一部植えておくと、おとりのような使い方ができるのでしょうか。
隣の大根以外の同一品種の大根の被害も小さいです。