農産物にどれくらい農薬が残留しているのでしょうか。
 

農水省が行った残留農薬に関する調査結果によると
調査した1,197検体(述べ検体数6,111)のうち、農薬が検出された検体数は897件(延べ検体数)での14.7%。
 

農薬を使用している以上農作物に農薬が残留する率はこれくらいあるということです。(あとは検出限界以下で残留していると考えた方がいいでしょう)
 

残留農薬が検出されたとしても、各作物ごとに各農薬成分の残留農薬基準値(その基準以内であれば人体に影響がないと考えられる基準=ADI)が定められています。

今回の調査で残留農薬基準をオーバーしたのは2検体です。
 

同時に4,618 戸の農家について記入、聞き取りによる農薬の使用実態調査をしています。うち不適正な使用が18 戸(0.39%)確認されています。

平成24年度の「国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査結果

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/140716_1.html