12313659_456374127869805_6204221514841990136_n


ある微生物が多く含まれているという土をいただきました。

土のいい香りがします。
エアレーション※で培養してみます。

※エアレーション=曝気(ばっき)ともいう。水にエアポンプを入れて空気をおくること。よく熱帯魚などを飼うときに空気を送る要領。

空気をおくってちょっとエサ(豆乳)を与えると水がどんどん茶色くなってきます。
中にいる微生物が増えていくとういことです。
匂いもかわります。
結構いい匂いです(納豆菌を培養したときは納豆くさかった)

有機物があまり手に入らない海外では、こうやって貴重な土や堆肥をみずにつけて、エアレーションして土に散布するそうです。
そうやって微生物を補うのですねえ。
オーガニックの栽培技術は実は凄くいっぱいあります。


慣行農業に参考になる技術も多いとおもいます。


僕はこの菌を使って、ぼかしのタネ床を作ろうとおもいます。