13094327_507525389421345_6499341126212759430_n
13166012_507525629421321_2156717057842213876_n


ビシッと管理した畦畔。
 

ここまで刈ったらどうなるかという写真です。
 

下の写真、ひょこひょこ出ているのは全部イネ科雑草。
 

ここ何回かで書いている実例です。
地際ギリギリで草を刈るとイネ科雑草ばかりになります。
 

水田畦畔のイネ科雑草は穂を付けると斑点米カメムシ類の住処になります。
 

どんどんイネ科雑草が増えて、かつ畦畔をカメムシの住処にしないためにはとことん草刈りか除草剤をまかなくてはいけません。

刈払い機の刃もすぐにだめになるでしょう。
 

周りの目があって、ビシッと管理する結果、管理に時間と労力、経費をつぎ込むことなっています。
 

合理的に考えてみたいです。