10513476_297661137074439_6391870419281567546_n


普通関西では、8月初旬くらいにそばの種まきをします。


秋そばというやつです。


そばは強い作物で、雑草化するので、普通の畑をそば畑にすると元の畑に戻すのが大変と言われています。


アレロパシーという作用で、根から他の植物の生育を邪魔する成分を出して生き残ろうするんですね。だからあちこちに増えます。


そばは、やせた土地に向くということで、昔から肥沃な土地を持たない地域で栽培されてきました。