10295799_327157730791446_8400391586167338917_n
10389194_327157700791449_356603340753629952_n
10649659_327157687458117_4132409800153304332_n

お米の鳥よけの方法について。

稲が実ってくるとスズメが寄ってきます。
周りより出穂が早いと集中的に狙われたりします。


スズメよけの方法について教えていただきました。


この方法で、今年はスズメの被害が減少しているそうです。

ポイント①
ものすごい細いテグスの利用。
このテグスほとんど見えない位細いもの、色は黒と銀の線です。
稲の高さから上に3段張っていました。
黄色と黒のものよりもよいそうです。


また、数本ですが対角線に張っています。
鳥にはよく見えないので、羽が引っかかり怖がるとのこと。


ポイント②
巨大な自家製鯉のぼりのを設置。

素材はマルチを丸く接着、頭には丸い針金を利用。

3m〜4mくらいです。


この組み合わせで防除しています。
できれば、極端に地域の稲と出穂期がずれないようにしたいですね。