RIMG0388
RIMG0389

①失敗の傾向
きゅうりの苗を植え付けたが、植え付け後、葉のふちが枯れ始めて、生長の勢いが止まってしまった。

②原因
きゅうりは、根がデリケートなため、移植の際に以下のようなことをすると植え痛みの原因になります。ひどい場合は枯死することもあります。(植え付け後極端に乾燥条件がつづくなど)

1.深植え(根の酸素要求量が高いので深植えすると根が弱ってしまう)
2.根鉢を崩して植える(幼根が切れて活着が遅れる)
3.植え付け後土を強く押し付ける(同上)
4.雨が続いている最中に植え付ける。
5.風が強い日に植え付ける。

③対策
きゅうりの植え付けは、浅植え、根鉢はできるだけやさしく取り扱い、晴天の風の弱い日に植えるようにする。
定植と同時に行灯すると生育が安定する。