RIMG0473
RIMG0466
RIMG0471

①失敗の傾向
ホウレンソウ生育が途中で止まってしまい、葉が黄色く変色して枯れる

②原因
土壌PHの影響か。
比較的生育のよいところと、悪いところのPHが異なる(悪いところはPH6.2くらい)

ホウレンソウは、野菜の中では特殊でPH7が好み。
酸性は苦手です。失敗パターンは以下のようになる。PH5.5くらいだと初めから育たないようだ。
 
土壌酸度の調整ミス(酸性土壌化)
        ↓
酸性土壌ではアルミニウムが溶けだしやすく、アルミニウムが根の生長を妨げる。
        ↓
肥料や水が吸えなくなる。
        ↓
葉が育たず、枯れ始める。

③対策
PH調整はカキ殻石灰や苦土石灰で調整。
例:PHを 1 上げるのに必要な苦土石灰量は200g/1㎡

土壌PHはすぐに改善しようとして無理に石灰を入れると土壌が硬くなるなどの弊害もある。
堆肥などを入れて極端な土壌PH変化が起こらないように長期的に改善を試みたい。

また、それ以外の理由として以下の改善も併せて行う。
肥料の使用量を増やす。
密植しない。
タイミングのよい水やり。