RIMG0463
RIMG0462


ハウス内にプランターを置いてコムギを播種。
 
 
バンカープランツとして置いてみました。
近くで苗を育てているので苗につくアブラムシの天敵をムギにつくアブラムシに寄生させ、増殖させる。
 
 
ムギにつくのは、ムギクビレアブアムシ。
 
 
ムギクビレアブラムシは、ナスやトマトなどナス科植物、キュウリやメロンなどのウリ科植物、葉物にも影響はないようです。
 
  
ムギにうまくアブラムシがつきました。
それに伴いマミーも確認。
トマトやナスの苗には今の所アブラムシはいません。
バンカー法がうまくいっているとアブラムシのコロニーが小さいうちにマミーができていきます。
逆に、アブラムシ類のコロニーができ、有翅虫が生じたり、甘露ですす病が出始めたときには、何らかの原因でバンカー法がうまく機能していない可能性があります。
 
  
ムギを更新しながら天敵を増やし、活用したい。
天敵と一言で言ってもまあコントロールするというよりは、そういう環境づくりという意識でやっています。