RIMG0777
RIMG0778
RIMG0781
RIMG0780


この6月下旬収穫のスイートコーン。
無農薬では、アワノメイガが問題になりますよね。
 
 
雄穂を雌穂にこすりつけて受粉させたのち、雄穂を切り落とし、雌穂を広告の紙でくるむとよいということを知り、やってみることに。
 
 
じゃあいざ広告でくるむとなると、どこをどうやってくるめばいいのかどうもわからない。
 
 
そこで広告紙の包み方として、
①雌穂のところだけ(上部だけ)
②下部だけ
③両方という
④包まないもの
4パターンを実験。
写真は③両方のパターン。
 
結果は広告で包んだ①②③パターンとも今の所被害ゼロ
包まないやつはやっぱり入られています。
 
20本くらいの実験でははっきり言えませんたまたまかもしれませんが、効果はありそう。くるんでも普通に大きくなります。
雄穂を切り落とすなら、下部だけでもいいような気がします。