33924188_821657941341420_1100663628199100416_n


失敗の傾向
ピーマンの葉の色が黄色と緑が混ざったようなまだら色になる。
モザイク症状という。


原因
アブラムシによる吸汁害。
または、アブラムシによって媒介されたウイルス病。
ウイルス病は多犯性のCMV(キュウリモザイクウイルス)、TMV(タバコモザイクウイルス)の場合が多いから尚更やっかい。
気がつかないと、人が作業で色々な野菜に媒介してしまいます。


対策
アブラムシを防除するほかない
ウイルス病にかかっていなければ、アブラムシを防除したのち回復するが
ウイルス病にかかってしまった場合対策はない。
もったいないと残しておいても実はほとんど収穫できないので早めに抜き取り圃場外に持ち出す。