セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ

テントウムシ幼虫


例えば、カラスノエンドウには、たくさんのアブラムシがつきますからテントウムシもよく見かけると思います。
 

が、このアブラムシは、ソラマメヒゲナガアブラムシといって、ソラマメも加害するので近くに一緒に育てるとソラマメについてしまいます。他のマメ科の野菜も避けた方が良さそうです。
  

この前回のHPの表の中でうちの畑にある雑草はないかなとみてみるとありました。
 
 
セイタカアワダチソウです。
 

セイタカアワダチソウには先端に赤いアブラムシがびっしりつきます。セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシというアブラムシです。
 

このアブラムシは資料によれば野菜への加害は報告されていないとのこと。
 

ただし、残念ながらナミテントウはあまり好きではないよう。
 

でも、、、実はナナホシテントウはよく食べるようなんです。
セイタカアワダチソウをよく観察するとたくさんナナホシテントウがいます。
 

おそらく、ナミテントウとナナホシテントウで餌のアブラムシを分けてテリトリー分けをしているんじゃないでしょうか。幼虫がちょうどアブラムシを食べていました。

セイタカアワダチソウは増えると厄介な雑草だからバシバシ除草するでしょうが、もしかしたらこういう役割りを担えるかもしれませんね