眼鏡


失敗の傾向
トマトの先端付近の茎が太く、茎に穴があいている。
トマトの生長が止まってしまう。
トマトの先端に脇芽がたくさん出る。

原因
窒素過剰による異常茎(通称:めがね)
多肥栽培で窒素が多い場合、特に梅雨時や水やりのし過ぎでおきる。
追肥では、硫安や硝安、尿素など速攻性肥料を吸肥力の強い時期に与えると生じやすい
ミニトマトの方が出やすい。


対策
追肥を控えるとともに水やりの回数を減らす。
生長点以外の脇芽を伸ばして複数本仕立てにする方法もある(特にミニトマトは)