野菜類の耐水性

農作物気象災害対策指導指針(平成6年3月)より

梅雨時期になると、排水性の悪い畑だと滞水してしまい野菜の根にダメージを与えてしまうことがある。

野菜は種類によって耐湿性・耐水性に違いがある。

したがって、水に弱い作物は排水性の良い畑で栽培し、水に比較的強い作物は水田あとなどで栽培するなど栽培場所を適切に選ぶことが大切。

ほうれん草など、根が水に弱い作物は、特に場所選びに気を付けたい。
畝を高くすることも対策となる。