DSC_1813

DSC_1814

DSC_1833


失敗の傾向
ナスの苗を定植したのに全然大きくならず、下葉が黄色くなりはじめて萎れる
根をほりあげると根が全然出ていない

原因
ナス科の連作障害による生育不良
(トマトやナス、ジャガイモ、唐辛子類などのナス科を栽培した同じところで同じナス科の野菜を定植した)

対策
ナス科は連作障害が出やすい野菜の一つであり、基本的にはナス科の野菜を連作しないこと。
対処療法としては接ぎ木を使うなどの方法もあるが完ぺきではない。