野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 ネットで検索してもHow toや様々な成功する農法の事例が出てきます。 それ自体を否定することはありません。 でも、もっと失敗の経験から学べる事があるのではないか。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ:種なし技術

柿は、日本で1000種類くらいあるとも言われています。地方で同じ品種を違う呼び名で言ったりするので正確な数はわからないようです。     柿は身近でありながら案外その性質を知りません。      柿は雄花と雌花が違います。 雌雄異花といいます。 ただ、たくさんの種 ...

種なしブドウについて。   種なしってなんとなく嫌な感じがしますか? どうやって種なしになるんだろうという仕組みがなんとなく不可解ですね。   例えばデラウエアなどの種なしブドウ。 種なしブドウを作るためには、農薬を使用します。 植物成長調整剤(略して植調剤 ...

バナナは、熟しても種ができません。 種ありバナナは聞いたことないですね。 それは種ができない品種を選抜してきたからです。 じゃあどうやって増やすのかというと、株分けします。 バナナの木の元に小さなバナナの芽が出てきます。その芽を株分けするわけです。 苗を育 ...

↑このページのトップヘ