野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 ネットで検索してもHow toや様々な成功する農法の事例が出てきます。 それ自体を否定することはありません。 でも、もっと失敗の経験から学べる事があるのではないか。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ:鳥獣害対策

お米の鳥よけの方法について。 稲が実ってくるとスズメが寄ってきます。 周りより出穂が早いと集中的に狙われたりします。 スズメよけの方法について教えていただきました。 この方法で、今年はスズメの被害が減少しているそうです。 ポイント① ものすごい細いテグス ...

ある畑のすぐそばで、いのししの沼田場(ヌタバ)を発見。 沼田場とは、イノシシが泥に体をこすり付けてて体の寄生虫やらを とったりするところ。 里山というのは、人と山の境界線。 そういう所が間近にあるというのは、お互いのルールに のっとって行動しようという ...

獣害に関するイベントに参加させていただきました。   農産物被害がものすごいこと、農家さんがとても苦労してイノシシやシカを獲っていることなどがひしひしと伝わりました。   獣害ということは、つまりイノシシやシカが「害のあるけもの」ということです。 この位置 ...

害獣対策はとてもホットな話題です。今回の話は色々勉強になりました。 まず、イメージとして、鹿やイノシシは、すごい増えていて、全然対策が進んでいないのかと思っていましたが、 「ワイルドライフマネジメント」という考え方で今いる個体がどこにどれくらいいるのか ...

↑このページのトップヘ