野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ: マメ科

①失敗の傾向 梅雨時期にインゲンの下の葉が黄色くなる。 ②原因 豆科作物は基本的に実ができるまではあまり肥料はやらない。(つるぼけを回避するため) 黄色くなる主な原因は梅雨時期の土壌過湿による根の痛みによる。インゲンは分支根が少なく根が ...

①失敗の傾向 エダマメの茎や花の丸くて黒っぽい虫がいっぱい付いている。触ると臭い。 ②原因 マルカメムシ ③対策 基本的に飛ぶことができるので手で払っても効果は期待できない。数が少なければ生育にさほど影響はないが、まだ小さな苗時期から ...

①失敗の傾向 エンドウが早い段階から下葉から枯れあがってきて、収穫量が少なかった ②原因 エンドウは排水不良の畑で栽培すると根が酸素不足になり生長が妨げられる。また、連作障害も起きやすいので一度栽培した場所では、栽培を避ける(栽培する面積によるが、通 ...

①失敗の傾向 ソラマメの実があまり付いていない。上の方の実が黒くなって充実しない。手入れは特にしていないで放任で栽培している。 ②原因 色々な原因が考えられるが、まず仕立てを変えてみる ③対策 播種後、年内に主枝が立ち上がって20㎝程度にな ...

落花生の種を買ってきて時期を合わせては種したのに発芽した気配がない、 ①失敗の傾向 落花生を播種後、1週間を空けて見に行ったが全く発芽していない。もう少し時間をあけてみにいっても変化がない。周辺をよく見ると緑色になった種のかけらがあった。 ...

黒豆を作っているが、葉に穴があき、どんどん広がる。 ①失敗の傾向 9月に中旬くらいになり、少し涼しくなってきたら、急に葉に穴があきはじめ、穴の数が一気に広がる ②原因 ヨトウムシによる食害。真夏ではほとんど活動していなかった蛾も少し涼しく ...

収穫近くになってソラマメのさやを見てみるとあざのように黒いシミが見えたので、さやを割ってみたら中が黒くドロドロになっていた。もう少しで収穫だったのに、、 ①失敗の傾向 写真のようにさやに黒っぽい ...

インゲンの種をまいてせっかく発芽したのに次の日見てみたら葉がボロボロになっていた。 ①失敗の傾向 発芽したての葉がかじられたように穴があく。かじられた跡ははじから食べられるので葉が欠けてしまう感じになる。丸くかじられない。大きくなって ...

収穫間近の5月頃、ソラマメの先端にアブラムシがいっぱいついている。気持ち悪いけど大丈夫? ①失敗の傾向 ソラマメの先端に小さな緑色の虫がいっぱいついていてアリやテントウムシもちらほら見られる。 ②原因 ソラマメの収穫時期には必ずアブラムシが付きま ...

ずいぶん葉っぱがやられているなあと葉の裏を見て何か虫がいないかと探すが見つからない。 写真はソラマメだけど、数多くの野菜に同様なことがいえる。 ①失敗の傾向 気が付かないうちに葉にどんどん穴があいてくる。作業中探しても原因となる虫が見つからない。 し ...

↑このページのトップヘ