野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ: ユリ科

①失敗の傾向 玉ねぎが大きくならない。 ②原因 生育期間中、土の排水不良など過湿条件が続き、根が上手く育つことができず株が大きくなれなかった。特に田んぼなどでつくるときや水が滞水する場合に多い。 ③対策 排水のよい土地でつくること、高畝に ...

①失敗の傾向 玉ねぎが大きくならない。 ②原因 4月以降、玉ねぎの肥大期に雨が降らないなど、高温乾燥で経過した。 ③対策 マルチ栽培など、土が乾燥しすぎないようにする。場合によっては水やりも必要。 ...

①失敗の傾向 玉ねぎがなかなか大きくならない。 原因 玉ねぎが大きくならない原因は幾つか考えられる。 まずは、苗の植え付け時の問題として、苗の植え付けが遅すぎた場合、また細い苗を植え付けた場合などが考えられる。 ③対策 当然地域にもよるので ...

収穫近くのニンニクの葉がよじれたりしている。何か変な病気か、栄養不足かな? ①失敗の傾向 収穫が近い5月頃に葉色が黄色と緑がまだらになるような症状を伴いながら葉が縮れている。新葉が出てこないこともあり、萎縮したような葉が出てからは大きくならないで ...

収穫したニンニクの球が大きくない。膨らんでいない。 ①失敗の傾向 収穫期だと思い収穫をしてみたが、ニンニクの球が大きくなっていない。 ②原因 収穫時期が早い。 ③対策 梅雨になるまでは収穫を待ってみる。にんにくの芽が出てきたら、芽を取り除き、葉 ...

収穫間際になってニンニクが黄色くなり、根元あたりが茶色っぽくなってしまった。 触ると柔らかい ①失敗の傾向 他のものと比べるといかにも病気の様な黄色っぽい色をして、葉もだらんとたれている。腐っている様な匂いもする。引き抜くとほとんど球ができて ...

九条ネギのネギ坊主が出来たらその後どうしたらいいんだろう。 ①失敗の傾向 春になって暖かくなるとネギ坊主ができる。ネギ坊主が出来ると、葉が急に硬くなって食べにくくなってしまう。 ②原因 タマネギと違ってネギの葱坊主は必ずできる。(品種によ ...

タマネギをせっかく植えたけれど、葱坊主が出てきてしまった。収穫間近だったのに。 ①失敗の傾向 収穫間近の5月くらいになって、葱坊主が出来てしまった。本来は、収穫期に入ると葉が倒れるが、とうが立ったタマネギは、葉が硬く突っ立った状態が最後まで続く ...

同じ時期にニンニクを植えたけれど、収穫時期になると株の大きさが全然違うし実際に収穫したニンニクの大きさもバラバラ。管理は一緒のはずなのに。 ①失敗の傾向 ニンニクの大きさに差がある。 ②原因 ニンニクは、にんにくの一片を植えて栽培するが、植えた時の ...

↑このページのトップヘ