野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 ネットで検索してもHow toや様々な成功する農法の事例が出てきます。 それ自体を否定することはありません。 でも、もっと失敗の経験から学べる事があるのではないか。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ:サニーレタス・レタス

レタスの茎を切った断面の写真。   白い乳状の液体が出て来ます。 特に問題はありません。 ラクチュコピクリンと呼ばれてる物質で、「軽い鎮静作用、催眠促進」の効果があり、茎に多く含まれています。   昔は、乾燥粉末にしたレタスを鎮静剤として利用していたなん ...

①失敗の傾向 5月に入って冬越しのサニーレタスが急に上に伸びてくる。 ②原因 冬を越したレタスは、気温が上がって、日が長くなるととうが立ってくる(花芽をつけて種をつくる)ため。 ③対策 とうが立つと葉が固くなったり、葉が少なくなったりするので、出来 ...

サニーレタスは作りやすいと聞いたけれど、下の葉から腐ってきたみたい。大丈夫かな。 ①失敗の傾向 初めはレタスの下の方から黄色くなり始めてしだいに茶色く枯れてくる。匂いがすることもあり、とろける様に枯れたりする。 ②原因 下葉が枯れる原因は ...

↑このページのトップヘ