野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 ネットで検索してもHow toや様々な成功する農法の事例が出てきます。 それ自体を否定することはありません。 でも、もっと失敗の経験から学べる事があるのではないか。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

カテゴリ:ダイコン

①失敗の傾向 大根の葉が黄色く枯れてきて葉がパリパリになる。 ②原因 アブラムシによる被害。 乾燥、窒素過多になると発生しやすい。 防虫ネットが空いていたりするとアブラムシが入り込む。 ③対策 発生初期にノリを散布する。(粘着君) 乾燥しな ...

①失敗の傾向 大根の葉に穴が開き、ひどくなると葉脈だけになってしまう。 葉の上に小さな緑色や黒っぽい糞が確認できる。 ②原因 アオムシ、ハスモンヨトウの幼虫による食害。 ③対策 虫の糞があるところ ...

①失敗の傾向 9月の上旬に播種した大根が発芽してしばらくして生育が止まって葉が大きくならない。 ②原因 ダイコンシンクイ虫による食害。大根の葉の中心部に、糞や糸がはっているのが見つかれば、シンクイムシガいる証拠。1mm〜3mm程度の白色の幼虫が見つかる。 ...

↑このページのトップヘ