野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:お米

冬至を過ぎて、少しずつですが日が長くなってきています。   前にも書きましたが、植物は、この微妙な変化を感じることができます。 このことを日長感受性とか光周性とかいいます。   今日、とあるところから電話があって、「街中で稲を栽培しているのだけれど、今年生 ...

日本モンサントが日本で安全性認可を終えた作物、 つまり輸入してもよい遺伝子組み換え作物は以下の通りです。 大豆 トウモロコシ ワタ テンサイ(少ない) アルファルファ(少ない) ※一部冷凍の食用ジャガイモ(少ない) 逆に言えば、何でもかんでも遺伝子組み換え作 ...

じゃあ次、「雑節」はどうでしょう。 実は雑節は、日本で江戸時代に作られたもので意外と最近に作られました。 江戸時代の日本の主な農産物はなんでしょう。もちろん「米」ですね。 雑節はほとんどお米栽培に関連があると言っていい。 節分、彼岸、社日、八 ...

お米の等級。 お米には等級というものがありまして、1等米、2等米、3等米、規格外といった感じです。 等級が違えば、お米の値段も変わります。 例えば、農協に買ってもらう時に、1ー2等米で1000円/60kgくらいかわります。(農協によって若干変わります) 等級があ ...

↑このページのトップヘ