野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:カメムシ

失敗の傾向 ナスの新葉がボロボロになってしまう。 ひどいものは新葉の生育が止まってしまう。虫は確認できない 新葉に穴と同時に茶色い点々が確認できる。 原因 ナスの葉を食害する害虫はたくさんいるが、新葉を中心に6月~7月くらいにボロボロになる症状はカメムシ ...

ビシッと管理した畦畔。   ここまで刈ったらどうなるかという写真です。   下の写真、ひょこひょこ出ているのは全部イネ科雑草。   ここ何回かで書いている実例です。 地際ギリギリで草を刈るとイネ科雑草ばかりになります。   水田畦畔のイネ科雑草は穂を付けると ...

道際に、雑草が生えていました。 オヒシバというイネ科の雑草です。 よーく見ると、わかりますか、虫がいますね。 この虫は、ホソハリカメムシといいます。いっぱいついていました。 ホソハリカメムシは、イネ科が大好き。 この後、稲に穂がつくとそっちに移動して稲のも ...

お米の等級。 お米には等級というものがありまして、1等米、2等米、3等米、規格外といった感じです。 等級が違えば、お米の値段も変わります。 例えば、農協に買ってもらう時に、1ー2等米で1000円/60kgくらいかわります。(農協によって若干変わります) 等級があ ...

①失敗の傾向 エダマメの茎や花の丸くて黒っぽい虫がいっぱい付いている。触ると臭い。 ②原因 マルカメムシ ③対策 基本的に飛ぶことができるので手で払っても効果は期待できない。数が少なければ生育にさほど影響はないが、まだ小さな苗時期から ...

↑このページのトップヘ