野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:七十二候

最後七十二候です。 これは、もともと中国の太陰太陽暦にもありました。 ただ、中国の七十二候は、若干日本と季節のズレがあったため、その内容は江戸時代に日本バージョンに変更されています。 二十四節気をさらに細かく、5日ごとにわけて、その間の自然の変化が ...

一年を時計のように考えてみる。 つまり、二十四節気を時計の◯時、と考えるなら、◯分に当たるものもあるんじゃないのか、、 ありました。「雑節(ざっせつ)」というものです。 これは二十四節気にさらに加えられたもので、節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、 ...

↑このページのトップヘ