野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:不織布

ウリ科の野菜につくウリハムシ。 葉にまあるい輪っか状の食害痕が付きます。 生育初期にウリハムシにやられてしまうと、その後の生育に大きく影響する。 きゅうりやカボチャを作るときは、生育初期にあんどん仕立てにしたり、ホットキャップや不織布で覆ったりするとウリ ...

①失敗の傾向 8月下旬にニンジンの種をまいたが全然発芽しない。せっかく発芽しやすいとコーティング種子を購入したのに。 ②原因 播種時の土壌水分と播種後の灌水(かんすい)不足、または雨不足。 ③対策 ニンジンは特に発芽時の水分 ...

落花生の種を買ってきて時期を合わせては種したのに発芽した気配がない、 ①失敗の傾向 落花生を播種後、1週間を空けて見に行ったが全く発芽していない。もう少し時間をあけてみにいっても変化がない。周辺をよく見ると緑色になった種のかけらがあった。 ...

↑このページのトップヘ