野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:固定種

種苗の自家増殖が、原則禁止されます。   現行の種苗法では、一部の品目については、許諾の必要なものがあるものの、生産者が購入した種苗から自家増殖して次作で使用し、それを販売することは原則容認でした。 育成者権のあるものは、原則的に自家増殖できなくなりま ...

アブラナ科の野菜の種取は難しいと言われています。 なぜならアブラナ科の野菜の多くは、自分自身の花粉で受精出来ず、他の花の花粉を使って受精するという性質があるからです。(自家不和合性という) だからどうしても交雑しやすく、種を固定しにくいのです。 ただ ...

私たちは、その種がF1品種かそうではないかどうやって見分けたらいいんでしょうか。 写真の種の袋を見てください。左の上の方に「サカタ交配」と書いてありますね。 「○○交配」は、F1品種です。「F1種」と書かれていればもちろん、「一代交配」と書かれていてもF1品 ...

↑このページのトップヘ