野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:微生物農薬

まず、生物農薬とはどんな農薬のことを言うのでしょうか。 生物農薬とは、微生物や昆虫などを生きた状態で製品化したものです。 普通は、天敵農薬とか微生物農薬という言い方をします。 天敵農薬とは、ある特定の害虫を食べてしまったり、寄生して殺してしまう力をもっ ...

宮崎県の施設栽培における取組でICM(総合的作物管理)という考え方です。   http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/hukyu/h_event/pdf/dream03_miyazaki.pdf#search='宮崎方式ICM  農薬メーカーでも近年IPM(総合防除)※という考え方を取り入れてきています ...

↑このページのトップヘ