日本の農業は鍬を使った農業が基本でした。 手鍬だから基本的に土を深く耕すことはできません。 土の表層をごちょごちょするだけです。浅耕栽培といいます。 一方、ヨーロッパでは家畜を使ってスキで深く起こす深耕栽培が中心でした。 明治以降、近代化の中で政府はヨ ...