堆肥づくりは微生物をうまく働かせる環境づくりが大切になります。 中でも大切なのは、炭素率と水分量、空気量のバランスを良くすることです。 炭素率はC/N比ともいい、堆肥に使用される資材の炭素と窒素の割合のことを言います。 そして、出来上がった堆肥は20~30程度 ...