野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:病気

①失敗の傾向 梅雨時期にインゲンの葉が落ち始め下葉が黄色くなり、枯れ上がってくる。地際に白いカビやオレンジ色のカビなどが見られ、茶色く茎が変色する。 ②原因 高温多湿、排水不良の土壌で生じやすい。 ...

①失敗の傾向 梅雨時期にパプリカの葉が黄色くなって、斑点のようなものが出てくる。 ②原因 多雨で排水不良となり根が傷むと様々な病気のような症状が出てくる。全体的に元気がなくなったり、黄色くなって来たり、病斑が出たりする。写真は斑点細菌病のような症状が出て ...

①失敗の傾向 掘り上げたジャガイモの皮に白っぽいブツブツが出る。 ②原因 土壌水分が多過ぎることによる生理障害で皮目肥大という。 病気ではない。 ③対策 ウネを高くするなど、土壌水分が高くなら無いようにする。 皮目肥大のジャガイモは食べ ...

①失敗の傾向 きゅうりの下葉に病斑が出てくる。病斑は小さく細い。梅雨時期に多く見れれる。 ②原因 きゅうり斑点細菌病の病斑。土壌の細菌が雨による泥はね等により広がる。アザミウマの食害痕と似ているため、葉裏にアザミウマがいないか確認する ③対策 病斑が出 ...

①失敗の傾向 定植から一ヶ月ほど経ったナスの下葉が黄色くなってくる。 ②原因 肥料が切れてきている。 ③対策 まず定植一ヶ月後(5月下旬頃)整枝のタイミングとあわせて追肥する。ナスは追肥をこまめに行うことがポイント。追肥の位置は、葉が広がって ...

収穫近くになってソラマメのさやを見てみるとあざのように黒いシミが見えたので、さやを割ってみたら中が黒くドロドロになっていた。もう少しで収穫だったのに、、 ①失敗の傾向 写真のようにさやに黒っぽい ...

収穫間際になってニンニクが黄色くなり、根元あたりが茶色っぽくなってしまった。 触ると柔らかい ①失敗の傾向 他のものと比べるといかにも病気の様な黄色っぽい色をして、葉もだらんとたれている。腐っている様な匂いもする。引き抜くとほとんど球ができて ...

↑このページのトップヘ