堆肥を作るとき、微生物を働かせるためには、水分と空気を適切に管理することが大切です。 水分は含水率で表示し、60%程度が適しています。 これは手で硬く握りしめて、手に湿り気を感じるが指の間から水がでないくらいです。 これよりも水分が多いと堆肥は腐敗しやす ...