野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:葉が黄色くなる

失敗の傾向 トマトの葉が下の方から黄色くなって枯れ始める。 時間が経つにつれて枯れる部分が広がってくる。 梅雨に入って気が付いたら枯れていた。 原因 トマトが枯れる原因はたくさんあるのでこれとは言いにくいが、梅雨時期に枯れが広がる場合、葉枯れ病、すすかび病 ...

失敗の傾向 トマトの葉に、黄色く変色したものが見られる。 原因 こんな症状が出た葉の裏側を見てください。 よくよく目を凝らしてみると、赤い点々とした虫が見られます。 本当に小さいです。 場合によっては、糸状のものが見られます。 ハダニです。 (ハダニはクモの ...

①失敗の傾向 スイートコーンの下葉が黄色くなって葉の縁から枯れ始める ②原因 窒素不足か。 下葉が黄色くなる症状は様々な原因があるのでこれだけでは特定しにくい。 カリウム欠乏の場合、同時に生長点付近に鉄欠乏症状(黄化)が生じる。 窒素が過剰であってもカリウム ...

①失敗の傾向 葉が黄色くなって、大きくならない。 よく見ると葉は緑と黄色のまだらのような色をして、葉の大きさも小さく縮れている。 葉が茶色く枯れこんでくる ②原因 おそらくソラマメモザイク病 アブラムシが媒介するウイルス病 ③対策 一度かかると回復はしない。 ...

①失敗の傾向 ジャガイモの葉が黄色くなってきて、葉が枯れ始め落ちる。茎にあざのような病斑ができる。 収穫した芋は小さく、いもにあざのような病斑がつくこともある。 ②原因 ジャガイモ疫病の症状。ジャガイモで気を付けなければならない病気。雨が多く気温が少し低 ...

①失敗の傾向 夏を過ぎ、秋口になってししとうの葉が黄色くなり、しばらくすると葉が全部落ちて茎だけになってしまい、収穫が終了してしまう。 ②原因 樹勢の低下による。 原因は幾つかの要因が複合的に影響していると思われるが、基本的には乾燥や ...

①失敗の傾向 夏を過ぎ、本来なら大きくなっているはずの里いもが、小さく、葉も黄色くなってしまっている。 ②原因 夏場の水不足により株が小さくなってしまった。また、葉が黄色くなったのは雑草との養分競合が原因とも考えられる。また土寄せをしないと、芋ができ ...

①失敗の傾向 ナスの下葉が黄色くなって葉が落葉する。葉脈が緑色に残って、葉脈の間が黄色くなる。 ②原因 マグネシウム欠乏 ③対策 ナスはマグネシウム欠乏が出やすい。マグネシウム欠乏は葉の光合成を阻害するので、 ...

①失敗の傾向 定植から一ヶ月ほど経ったナスの下葉が黄色くなってくる。 ②原因 肥料が切れてきている。 ③対策 まず定植一ヶ月後(5月下旬頃)整枝のタイミングとあわせて追肥する。ナスは追肥をこまめに行うことがポイント。追肥の位置は、葉が広がって ...

↑このページのトップヘ