野菜作り失敗の傾向と対策

いざ自分で野菜を作ってみると失敗の連続です。むしろ失敗するのが普通といってもいい。 失敗を続けるうちに、ふと、より多くの失敗を知っていることが野菜作り上達への最短距離じゃないかと考えるようになりました。 失敗がベースにあって、そこから一つ一つ失敗の要素を取り除いていく。できる限りの失敗を予防する事で成功を目指す。それが私の野菜作りの基本的な考え方です。 そういう思いで、私が実際に野菜を育てて失敗したこと、そしてなぜ失敗したのか自分なりに考えた事を蓄積していきたいと思います。 その他農業に関するトピックスも少しずつ更新していきます。

タグ:雑草

私の畑では雑草を厳密に防除していない。 これは故意である(ほってあるように見えても!)      除草というのは厳密にやればやるほど雑草にとって環境を整えることになるからだ。      ”雑草魂”とかいう言葉があるように、雑草は生命力があってどこでも育って強 ...

4月、雑草の季節本番。 畑に行くたびに緑が増えていてびっくりします。 これから想像を超える速さで雑草だらけになります。   写真はオヒシバ。 別名チカラグサ。 力を入れても抜けないからチカラグサ。 イネ科。     よくよくみるとイネ科雑草はすごいなあと思うわけで ...

オニノゲシ。   このとげ大きくなるほどトゲトゲがひどくなり 手で触れられなくなります。 40センチくらいでもうトゲが痛い 草刈りをしていてズボンの上からでも足に突き刺さる。   これは早いうちに根元から刈る。 大きくしてはならない、危ない。 写真くらいで刈 ...

オオアレチノギク。だと思う。   この草もあちこちにあります。 荒れ地にでも育つキク。しかも大きくなるからオオ。 いかにもやっかいな名前。   これも引き抜けないで途中で切れる。 だいたいこういうのは帰化雑草です。   帰化雑草は、日本に昔からある雑草ではなく ...

クズ。 雑草としては、まあ手ごわい。 つるが長く硬い。こういう斜面を覆う。 草払い機に引っかかるし切れないし。 根元を掘っていくと根っ子のお化けみたいなのがあって、上のつるを切ってもどんどん再生する。 根っ子のお化けが葛粉の原料。 これを掘りあげる仕 ...

昨年のサツマイモを植えた時の写真ですが、 サツマイモの苗を植えた畝(上)と植えていない畝(下) で雑草の生え方が違いますね。   これはおそらくサツマイモから化学物質(アレロケミカル)が出ていて、その化学物質がサツマイモが自分以外の雑草が生えるのを抑制し ...

バンカープランツ※として畑の周りに雑草地を維持していると、色々な虫がみられるようになります。 ※バンカープランツとは、バンカー(銀行)がお金を集めて増やしているように、色々な昆虫を集めて増やしているような植物の集まりのことをいう。   写真はおそらくコゴ ...

雑草の管理方法を変化させるとは具体的にどんな方法があるでしょう。 このノリ面の管理を例に考えてみます。 ①まず、単純に考えれば、草刈りの回数を変えることです。今まで年3回だった草刈りを年6回にすればきっと出てくる草種は変化し、今の雑草ではないものになるで ...

雑草について考える②でも書きましたが雑草は、その環境に最も適した草種が生えると考えられます。 環境=管理方法と考えれば、同一の管理方法を続けていけば、その管理方法に最も適した雑草が残っていく事になります。 例のノリ面の木のような雑草がはびこる理由は、今 ...

いつも通る駅までの道の途中にあるノリ面の雑草を見ていて以前からずっと気になっていた事があります。 毎年何回かノリ面の草刈りをするのだけれど、この木のように茂る雑草が毎年毎年同じように育って大きくなるんです。 農学的に言えば、同じ作物を連続して栽培すると ...

↑このページのトップヘ